NPC
What's Quality「もっと、お客さまクオリティ」私たちは考えます。

ISO9001:2008認証取得
 
トップページ
「もっと、お客さまクオリティ」とは
ISO9001:2008認証取得にあたって
マスコットのご紹介
What's Quality品質チェック・イラストフロー
Qちゃんの品質Photo日記
 
ご意見お待ちしております
>>お問合せ
What's Quality品質チェック・イラストフロー
9 そして、提案。
いつもここを本領にしていたい。

お客さまに求められたことにお応えしていくことが、私たちのミッションですが、本当のパートナーとしてお手伝いさせていただいていくためには、求められたこと以上に、こちらからご提案していきたいと私たちは考えています。そのアイデア面白い、使えそうだ、それは助かる…、そうしたお客さまの声がいただけるようがんばっています。
 
10 きちんと管理。
お預かりした情報はお客さまの
大切な財産です。

仕事柄、私たちはお客さまから写真や文字原稿のほか、さまざまな情報をお預かりしています。安心して託していただけるよう、借用物の取扱いには十分な注意を払い、確実、安全をモットーとした管理体制を整えています
   
11 生産管理部で、たくさんの
作業を滞りなくコントロール。

たくさんの仕事が同時に動いていますから、正確な仕事のためには、スケジュールや作業計画をきちんとコントロールする必要があります。その司令塔となるのが、生産管理部。日頃の作業管理からシステムづくりまで、頼りになる存在です。
   
12 プロザーセンターは、プリプレスの
プロフェッショナル集団。

印刷に関することならばどんなことでも相談してください。そうしたお客さまの期待にお応えしていく上で、キーとなる部門がプロザーセンターです。組版、製版、デザイン、画像処理ほか、最新の技術をもって、お客さまに最良の方法をご提案いたします。
   
13 検版も入念に。
機械任せにしないチェックが
安心を支えます。
製版作業もいまはコンピュータ化が進んでいます。ただ、製版データは人がつくるものですし、コンピュータにもバグが生じる場合があります。だから、製版フィルムは、黙視で最終チェック。機械任せにしないからこそ、お客さまに信頼していただけるのだと信じています。
   
14 印刷・製本は、職人技。
早く、美しくはプライドをもって。

印刷物の仕上がりは、オペレーターの腕の見せどころ。ISO9001の認証取得によって、全社的にさらにマニュアルも整備されて、鬼に金棒です。出来上がりを待つお客さまのことをイメージしながら、今日も印刷機を回します。
   
15 “お客さまの笑顔”が明日への活力。明日もがんばるぞーっ!
私たちの考える「品質」は、お客さまに満足していただくためのもの。今日より明日、明日よりあさって、お客さまが“うれしい”ことが、なによりの励みです。もちろん、もっとこうしてほしいというときにも…。お客さまの満足度をしっかりと受けとめ、日々、前進していくのがNPCの「お客さまクオリティ」ですから。
 
PageTop
BACK


Copyright (C) 2004 NIHON PRINTING CO.,LTD. All Rights Reserved.